結婚内祝い 出産内祝い 快気内祝い 新築内祝い 香典返し カタログギフト 団体・法人様商談室 


お得な無料サービス・指定方法
  • ラッピング
    ラッピングは全てひとつひとつ個別に包装致します。
  • 熨斗
    感謝の気持ちでギフトを包みましょう。
  • メッセージカード
    オリジナルメッセージカードで気持ちを伝えませんか?

出産内祝い・内祝い・香典返しを品群別に選ぶ 品群別に商品を選ぶ カタログギフト 繊維ギフト 洗剤・入浴剤ギフト 食品・グルメ 陶器・漆器ギフト

結婚のマナー

縁談を求めるとき

−見合いにふさわしい服装は?
●男性はビジネススーツ,女性はワンピースかスーツ
   服装で人を判断してはいけないといわれますが,よそおいがその人の自己主張の一つであるのも確かです。その人の日常の暮らしが表れるような,いかにもその人らしい服装で見合いの席にのぞむのがいちばんでしょう。とはいえ,初めての人に会うのですから,TシャツにGパンでは相手に失礼。多少改まった服装,礼を尽くしたよそおいが必要です。
   男性はビジネススーツ,女性はワンピースかスーツが一般的です。着馴れない和服や特別の日のよそおいよりも自分に似合った服を選び,個性や長所をPRしましょう。ただ,あまり普段着すぎても,気持ちに張りがでないでしょうから,ブラウスは絹にするとか,上質素材のスカートにするなどの配慮を加えてください,若い女性に不似合いの豪華なアクセサリー,ブランド品などは,敬遠されるか悪印象を与えるだけです。派手な感じは日常生活に程遠いものですから,生活感覚に合わせて控えめにするほうがいいでしょう。香水のつけすぎも周囲に迷惑です。
●場所と時間にマッチしたファッションを選ぶ
   もう一点気をつけたいことは,見合いの場所,時間に合ったものを選ぶことです。
   たとえば,夜,ホテルや高級レストランで行う見合いなら,男性はフォーマルに近いダークスーツを,女性は少し派手めにお酒落をしたほうがいいでしょう。昼間の喫茶店や紹介者の家で会うのなら落ち着いた感じに,あるいは郊外のドライブインとか公園で会う場合はスポーティな雰囲気といった具合。いずれにしても,その場,時間にマッチしていること,本人が着て違和感がないことが大切です。
   どの程度のよそおいにするか迷うときは,紹介者に相談するなり,前もってこの程度のよそおいにしたいと希望を伝えましょう。お互いに相手と服装がちぐはぐにならないよう,あらかじめ紹介者に相手側の服装を聞いておくのもいいでしょう。

−見合い当日の心得マナーは?
●遅刻は厳禁。早めに着いて心の準備を
   見合い当日は,とにかくリラックスして,日ごろの自分らしさが発揮できるよう心がけることです。それには約束の時間に遅れないよう余裕をもって出かけ,会場に着いたら,身だしなみを整えたり汗をひかせたりする時間をつくります。それはまた,落ち着いて対応できるよう,心の準備をすることでもあるわけです。付き添いがいるときは,見合いの席に直行せず,近くの場所でおち合ってからいっしょに行くようにします。
   席次などは,すべて紹介者の指示に従います。はじめに,紹介者は二人の紹介をしますから,紹介されたら,「はじめまして,○○でございます。本日はよろしくお願いします」とていねいにあいさつします。
●スポーツや趣味など共通の話題を見つけて
   あいさつを終えたら,双方とも席に着いて,あとは紹介者が会話の糸□をつくってくれるでしょうから,お互いに共通する話題をみつけて話を交わしていきます。あらかじめ書類で見ておいた趣味などから会話を進めていくのも,堅苦しくなりがちな雰囲気をほぐすのにいいかもしれません。こうした話題のなかから,相手の話し方や受け答えの仕方を通し,人柄などを知るよう努めます。
   しかし,いくら相手のことを知りたいとはいっても,質問攻めにするのは失礼ですし,相手を試すような種類の質問も禁物です。また反対に,自分の話ばかりでも困ってしまいます。
   話題の選び方で無難なのは,スポーツや趣味などで共通したもの,それに双方の出身地に関する話題が話の展開をスムーズにします。相手が話をしているときは相手の顔に視線を向け,はきはきと答えます。相槌を打ってばかりでは場がしらけるので,自分の意思をはっきり示すようにしましょう。

−相手を判断するポイントは?
●言葉づかいや話し方が重要なチェックポイント
   見合いだからといって改まった言葉をつかう必要はありませんが,きちんとした言葉づかい,明朗な受け答えが好ましいのは当然です。なにしろ初対面ですから,お互いに判断する基準として言葉づかいが重要なポイントになります。
   女性の場合は,何事も控えめにしたほうが無難という考え方から,はっきり返事をしなかったり,曖昧な態度をとったりすることもあります。しかし,それでは相手によい印象を与えないばかりか,この縁談が気に入らないのではと誤解されたりもします。
   また,何を聞かれても「はい」と「いいえ」しか返事をしないのも困ります。見合いはお互いに相手を理解するためのものですから,質問に答えると同時に,相手からも聞き出すという聞き上手でなければ,必要な情報を得ることはできません。
   男性の場合,気をつけたいのは,腕組みをする,足を組む,モジモジする,頻繁に時計に目をやる,大げさな身ぶりや高笑いなど,とくに要注意です。最近は喫煙に敏感な人も多く,吸うときは,周囲の人に断ってからにしないと無神経だということになります。できればタバコの本数も控えめにします。また,女性の親切さの度が過ぎて,相手のコーヒーに砂糖を入れたり,タバコの火をつけてあげたりするのはマナー違反。それに,いかにも交際慣れしているように見られるでしょう。


:結婚のマナー 前のページ 次のページ
すず陶トップページへ戻る
出産内祝い・内祝い・香典返し・カタログギフト ─[全国送料無料] すず陶へ


出産内祝い | 結婚内祝い | 快気内祝い | 新築内祝い 

| 母の日 | 父の日 | お中元 | お歳暮 | 香典返し

カタログギフト | 繊維・タオルギフト | 食品・グルメギフト|

  陶器・漆器ギフト | 洗剤・石鹸ギフト | 販促・景品・イベント

香典返し専門サイト | 名入れギフトアミコム
Copyright (C) 2021 SUZUTO. All rights reserved.