結婚内祝い 出産内祝い 快気内祝い 新築内祝い 香典返し カタログギフト 団体・法人様商談室 


お得な無料サービス・指定方法
  • ラッピング
    ラッピングは全てひとつひとつ個別に包装致します。
  • 熨斗
    感謝の気持ちでギフトを包みましょう。
  • メッセージカード
    オリジナルメッセージカードで気持ちを伝えませんか?

出産内祝い・内祝い・香典返しを品群別に選ぶ 品群別に商品を選ぶ カタログギフト 繊維ギフト 洗剤・入浴剤ギフト 食品・グルメ 陶器・漆器ギフト

結婚のマナー

婚約

−婚約パーティにふさわしい服装は?
●TPOに台わせて準礼装か略礼装に揃える
   婚約は結婚式に次ぐ大切な儀式。婚約パーティの場合も,格式は結納や婚約式と同じく準礼装か略礼装にし,パーティらしく少したのしい雰囲気を心がけます。
   TPOに合わせてどちらかに揃えますが,格式を重んじるなら準礼装に整えます。男性の場合は,昼間なら黒の上下にシルバーグレーのネクタイを。女性は,和装にするなら訪問着か中振り程度に。洋服なら,昼間はセミアフタヌーンドレス,夜はカクテルドレスです。母親や立ち会い人は,和服なら訪問着か無地,洋服なら本人同様に昼間はセミアフタヌーンドレスやスーツ,夜はカクテルドレスなどで多少華やかに装います。こういった準礼装は,一流ホテルを会場にした場合などにふさわしいでしょう。
   個人宅で婚約パーティを行う場合などには,略礼装で十分。男性は紺やグレーなどのセミフォーマルウェア,女性は和服なら付け下げ程度,洋服なら昼間はドレッシーなドレス,夜ならディナードレスなどで装います。とくに,女性の場合は自分にもっとも似合う衣装を自分らしく装うのがいちばん望ましいと思われます。
●参列者の服装も本人たちとの調和を考えて
   友人たちにも参会してもらう場合は,あまり格式ばらずたのしい雰囲気のパーティにしたいもの。このようなパーティなら,平服で気軽さを演出するのもいいでしょう。女性はドレッシーなワンピースなどの外出着程度にコサージュをつけて喜びを表現するのも一つ。和服なら小紋でかまいません。男性は普通の背広で十分ですが,替え上衣というのは避けるべきです。
   参会者は本人たちとの調和を考えて。平服のパーティだとしても,あまりカジュアルな服装は避けます。また逆に,主役の本人たちよりも華やかになりすぎるのも困りものです。どの程度の格式に整えればいいか,事前に聞くのが無難でしょう。ただし和装・洋装にこだわる必要はありません。

−婚約の費用の分担は?
●二人共通の費用は折半するのが原則
   結納をするにしても婚約式や婚約パーティを行うにしても,会場費や飲食代,第三者に立ち会ってもらう場合にはその人へのお礼やお車代などの費用がかかります。また,婚約通知状を出すなら印刷費や通信費が必要となります。こういったものは,本人二人に共通の費用です。かつては男性が嫁をもらうため男性側が多く負担したり,結納を贈られる女性側が飲食費をすべて負担するなど,地方によってさまざまなしきたりがありました。しかし,現代では本人二人の共通の費用は,原則的に双方で折半して負担し合うべきでしょう。
   ただし,結納などの折り男性が遠方から出向いて女性側が迎える場合があります。このような場合には,一つひとつを折半にする必要はありません。出向いた男性側は交通費を自分で負担し,女性側はその労をねぎらい飲食代などを負担してもてなすのが自然な方法です。
   また,結納品や婚約記念品など相手に贈る品の購入費も婚約費用の一つ。これは自分の気持ちを託す品ですから,当然のことながら贈る側が負担します。結納などで女性が出す受書も,自分の意志で婚約を承諾する以上,その証しとして女性が負担すべきものです。

−立ち会い人への謝礼は?
●結納時の仲人と同様の方法でお礼を
   婚約式や婚約パーティの証人や立ち会い人への謝礼は,結納の折の仲人への気持ちの表し方と同様です。どういった形にしろ,自分たちの婚約のために立ち会ってもらった第三者には,その日の交通費と手間代程度は贈るべきでしょう。
   しかし,立ち会い人に挙式時の証人や媒酌人までをお願いする場合は,挙式後にまとめてお礼をします。婚約の当日には,お車代だけを渡すようにするのが一般的です。
   縁談から婚約までのお世話をしてもらった場合は,婚約後の次の吉日などにお礼に伺うようにしましょう。この際,本人二人で伺うのがマナーです。婚約の証人として当日のみ立ち会いをお願いした場合は,その日にお礼をしてもかまいません。
   金額は本人たちとの関係に応じて考えるのが妥当です。双方で話し合って決め,折半して負担し,ひと包みにします。お礼やお車代は,紅白十本の結び切りの金包を使用します。表書きは「御礼」もしくは「お車代」。本人二人の連名にします。
 


:結婚のマナー 前のページ 次のページ
すず陶トップページへ戻る
出産内祝い・内祝い・香典返し・カタログギフト ─[全国送料無料] すず陶へ


出産内祝い | 結婚内祝い | 快気内祝い | 新築内祝い 

| 母の日 | 父の日 | お中元 | お歳暮 | 香典返し

カタログギフト | 繊維・タオルギフト | 食品・グルメギフト|

  陶器・漆器ギフト | 洗剤・石鹸ギフト | 販促・景品・イベント

香典返し専門サイト | 名入れギフトアミコム
Copyright (C) 2021 SUZUTO. All rights reserved.